倉敷市児島~海の見える助産院~

出産について

  • HOME »
  • 出産について

出産について

助産院での出産とは

助産院は診療所とは異なり、医療行為を目的としていません。
このため、医師は常駐しておらず、助産院では医療行為を行うことができません。
したがって、診察等の医療行為が必要な場合は、助産院が嘱託する医師・医療機関(病院・診療所)によって適宜行われることになります。

当院では日本助産師会の助産所業務ガイドラインに遵守しています。
ガイドラインは下記の通りです。

助産院では正常な妊娠、分娩経過のお手伝いをさせていただきます。
★正常な妊娠・分娩とは…
妊娠中を健康に過ごし、妊娠中37週から
42週未満の分娩のことをいいます。

助産院で出産するためのチェックリスト

以下の項目に1つでも当てはまる方は、当院ではお受けできません。

  • 合併症がある(喘息、甲状腺機能異常など)
  • 感染症がある(B型肝炎、C型肝炎、HIV等)
  • 子宮筋腫がある、または子宮に異常がある
  • 子宮の手術をしたことがある(筋腫核出など)
  • 帝王切開をしたことがある
  • 血液型がRh(-)である
  • 前置胎盤といわれている
  • 胎児に異常がある(胎児発育遅延、奇形など)
  • 羊水に異常がある(羊水が多い、少ないなど)
  • 妊娠経過に異常がある(高血圧、高血糖など)
  • 多胎妊娠である(ふたご、みつごなど)
  • 逆子(骨盤位)がなおらない

下記の項目に該当する方は、ご相談ください。
嘱託医と相談しながら分娩場所を決定します>

  • 喘息の既往がある
  • 今回の妊娠が不妊治療による妊娠である
  • 35歳以上の高年初産である
  • 前回の妊娠・出産・で異常があった(早産、胎児異常、出血多量など順調でなかった場合)
うちかど助産院
PAGETOP

Copyrights © 2018 うちかど助産院. All Rights Reserved.